桂花拉麺

池袋Admから最寄りのラーメン屋さんは何軒かある激戦区なんだけどコロナ禍もあってか営業していないお店もあったりで、サッと入って食べれそうだった桂花へイン。

入って左手に券売機がある。前回新宿で味噌を食べたので今回は無難に基本の桂花拉麺(780円)をチョイス。

店内はワンフロア?でU字型のカウンターで9席ほど。土曜の17時くらいでも空いていた。

テーブル調味料は胡椒と桂花オリジナルの辣香(ラーシャン)という唐辛子、にんにく、ごまを調合した調味料がある。

ラーメンは5分ほどで運ばれてきた。

トッピングは基本でもチャーシュー2枚、めかぶ、おでんの卵半分、メンマと結構乗っているのがウレシイ。麺は中細麺で硬め。

スープは豚骨にマー油多め。桂花のマー油はにんにくベースのオリジナル香味油らしく、これがラーメンの個性にも繋がっている。ちょっと香ばしさもあって返しとの相性も抜群。

桂花と言えば太肉(ターロー)と呼ばれる角煮も有名で、個人的には五香肉(ウーシャンロー)って呼ばれる排骨麺みたいなのが好きなんだけど全店取扱でないのが残念。

次は熊本に行った時にでも食べてこようかな。

ごちそうさまでした。

 

  • 桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通り店
  • TEL:03-3981-1871
  • 住所 :東京都豊島区東池袋1-22-12 第5ナカムラビル 1F
  • 営業時間:8:00~10:00(ワンコイン朝ラーメンの提供)/11:00~20:00
  • 定休日:なし