西新宿 古武士

辛つけ麺 ★★☆☆☆

西新宿の小滝橋通り沿いにずっとあるつけ麺屋さん。名前からして魚粉のニオイがしそうなお店。あまり人が入っているイメージは無かったけど、とりあえずトライ。

店に入って薄暗い店内。省エネか何となく活気を感じない。

入ってすぐ左に券売機があるので、そこで麺を選ぶ。今回は何となく気になった辛つけ麺(800円)を注文。食券を出すタイミングであつもりか冷たくするかを聞かれたのであつもりで注文。

店内はカウンターが6席とテーブル席が6卓ほどある思ったより広い造り。時間帯かマスター一人で切り盛りしてる感じだったけどきっちり麺の湯で時間だけでラーメンが出てきたから回転は早いほうかと。

テーブル調味料はブラックペッパー、一味、お酢と魚粉があった。つけ麺屋さんのセットが一通りある感じ。水は券売機横でセルフで、スープ割りがありっぽい事が書いてあったけどポットは見当たらなかった。

運ばれてきた麺は黄色の太麺。いわゆるつけ麺の太麺。ゴワッとした感じはなく、つるつるっとした麺だった。

つけ汁の方は、2枚分くらいの長い角煮タイプのチャーシューとメンマと小松菜。小松菜はシャキシャキ感があって斬新だった。

辛さはそこそこあったけどかえしがやや甘めで薄めに感じた。魚粉も盛られてて魚介感たっぷり。テーブルのお酢プラスはマストかなと思った。

返しが薄く感じて味の奥深さが無かったので、食べてる途中で何となく飽きてしまった。辛さは丁度良かったんだけど、もうちょっと返し感が自分的には欲しかったかなー。魚粉に頼ってる感じのラーメンだったかも。
ごちそうさまでした。

古武士 新宿西口小滝橋通り店

  • TEL: 050-5596-1653
  • 住所: 東京都新宿区西新宿7-4-6 ストーク新宿井岡 1F
  • 営業時間: 11:00~23:00
  • 定休日: 年中無休