東高円寺 満州王

ラーメン ★★☆☆☆

以前からずっと気になってた東高円寺の青梅街道沿いにあるお店なんだけど、なかなか行くタイミングができなくてようやくトライしてきた。

月〜水までが定休なので週の半分はやってないわけで空いていないイメージが強い。パット見潰れた?ってくらい店の中もとっちらかってるけど、きたなシュランっぽい雰囲気は十分に醸し出している。それでも開いてる時は結構お客さんも入っている。

今回は金曜日の呑み帰りの時間帯で、近くにライブハウスもあるからかバンドマンっぽい人たちが結構多かった。L字型のカウンターでかなり狭めの店内。低めの椅子に座って目の前に有るメニューからとりあえずラーメン(500円)を注文。

たぶん中国人のマスター一人でやってるお店っぽくやたらテンション高めに話しかけられる。とにかく喋ってる内容とかも適当感が半端ない。よくあるマンガに出てくる胡散臭い中国人みたいな喋り方がちょっと笑える。

そして出てきたラーメン。出た瞬間に匂いでわかるくらいのラード。丼はどこのお店からもらってきたのか「地獄らーめん」の文字が。ツッコミどころ満載だ。麺はこんにゃく麺みたいなボソボソした弾力のある麺。スープ自体が少ないので麺がスープより上に出ちゃってるくらいでやや貧素。薄い醤油で麺との絡みも悪い。気持ち乗ってるネギと半分のゆでたまごで何とか食べきったけどひたすらラードの感じが胃にもたれそうだった。

結局のところ500円相当のラーメンかと言えば微妙だけど、もしかすると他のラーメンはこれをベースに色々おかずが乗ってる感じと考えれば美味しいのかも。プレーンなものを食べすぎてしまったのかな。にしてもやっぱラードきつかったなー。しばらくラードの匂いは良いかな。
ごちそうさまでした。

満州王

  • TEL: 03-3316-8489
  • 住所: 東京都杉並区高円寺南1-11-1
  • 営業時間: [木~日]17:30~翌4:00頃
  • 定休日: 月曜・火曜・水曜