南阿佐ヶ谷 豚味(2回目)

豚骨白 ★★★☆☆

丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅のすぐ真裏くらいにあるところで、一見ちょっとわかりにくいところにあるんだけど、低価格で美味しいので重宝してるお店。営業時間もそこそこ遅くまでやってるので、終電とかで帰ってきても利用できるのは嬉しい。

店は入ってすぐに食券売機があるので、そこで麺を選ぶ。つけ麺やら何やらあるが、基本はとんこつラーメンで「白」「黒」「赤」の3種類。今回は一番オーソドックスな白(650円)をチョイス。

席についてチケットを渡すタイミングで麺の硬さを伝える。まずは「カタ」で注文。

テーブル調味料は、お酢、餃子タレ、麺タレ、ごま、辛子高菜、紅生姜、ブラックペッパー、ラー油。これににんにくがあるんだけど、にんにくは店員さんに直接言って冷蔵庫から持ってきてもらうスタイル。この店では何故か「にんにん」って書いてある。

スタッフさんは凄く勤勉そうな外国人。丁寧な接客で頑張ってる感じが好印象。これが通う理由でもあるんだよな。あと替玉二玉無料ってサービスもやっている。ぶっちゃけ半玉で十分なんだけど、二玉まで行けるみたい。そんなにサービスしなくてもいいのにって思うけど。

しばらくしてラーメンが運ばれてくる。

スープは博多の豚骨。今回は結構返しが固い感じでスープが弱い感じがしちゃった。いつもはすげー良いバランスのラーメンなんだけどね。もう少し骨感があったほうが良いなーって感じたので多分スープがアタリの日じゃ無かったみたい。

麺はいい感じの博多の細麺でカタ。サクッと食べ終えるタイミングで「半替え玉」を普通の硬さで注文する。

これで650円は東京では良心的な価格設定かと思う。遅くまでやっててくれるし、近所で安価に豚骨が食べれるお店は重宝するので頑張ってほしいお店。
ごちそうさまでした。

  • 博多豚骨 豚味
  • TEL: 不明
  • 住所: 東京都杉並区成田東5-42-10
  • 営業時間: 11:00~15:00/16:00~翌1:00