歌舞伎町 たかはし

焼きあご塩らー麺 ★★★★☆

TOHOシネマズ新宿の裏に昔ラーメン二郎があったところのビルがきれいに立て直してそこの1Fに入ったラーメン屋さん。行列のできる二郎を移転させた跡地だったので多分相当な期待を背負ってのオープンかと。

ACBの林さんも結構お奨めしてたので気になってたところ、昼は行列が出来てたけど夜0時すぎくらいに入れそうな雰囲気だったのでトライ。

店内は横に長い造りで、入って左右があるけど基本は右側でテーブル席多めのカウンターが6席程度。最初はカウンターに通されそうになったんだけど、ギターとか持ってたので奥の2人がけのテーブルを案内してくれた優しさ◎

注文はテーブルに設置されたiPad?みたいなタブレット。推しメニューは焼あご出汁のラーメン。秋メニューっぽい秋刀魚を使ったラーメンが食べたかったけど、深夜帯だからか売り切れだったのでしゃーなく推しの焼きあご塩らー麺(800円)を注文。800円のラーメンってそこそこな値段かと思う。

テーブル調味料は個性的で、コショーの他に一味、にんにく、柚子胡椒、あられ、わさび。蕎麦屋かお茶漬け屋かってくらいのラインナップ。店内はものすごい煮干し臭。焼あごってだけあって焦がした感じの匂いが結構漂っている。

思ったよりもサクッとラーメンが登場。結構スタッフさんの動きもいい感じでスムーズな接客。

麺は黄色の細い平麺。具もほろほろのチャーシューとバラチャーシューの2種、極太のメンマに三つ葉と具だくさん。800円のクオリティは十分。

スープは「焦げてない?」ってくらいのギリギリのところのアゴ出汁。煮干しというよりトビウオのガッツリ感がある和風ラーメン。一応名前は塩ラーメンだけど、色は黒いしどちらかと言うと醤油っぽい感じだった。

テーブル調味料のわさびやあられを入れて途中からお茶漬けチックにしたり、更に柚子胡椒を加えて味をすっきりさせたりと最後まで楽しめる感じは良かった。食べ終わった後で鼻から焦げた煮干し臭が抜けるほどのアゴ出汁感。

支払はセルフレジ。テーブルに置かれた伝票を持っていってQRコードをスキャンするシステム。斬新。これでスタッフの人件費を削減できている感じなのかな?

自分的に季節メニューを攻めてみたかったので、次はそれがありそうな時間帯に攻めてみようかと。でも並ぶのは嫌だなー。ごちそうさまでした。

焼きあご塩らー麺 たかはし 歌舞伎町店

  • TEL: 03-6278-9107
  • 住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-19-3 歌舞伎町商店街振興組合ビル 1F
  • 営業時間: 11:00~翌6:00
  • 定休日: 無休(年末年始を除く)