アメ村 ぼっこ志

焦がし鶏白湯 ★★★☆☆

このところ気になってるアメ村のラーメン屋さんを片っ端から入っているうちの一つ。前にリハ終わりでランチ行こうかと思ったら見事にしまっていたのでリベンジ。

今回は閉店間際の夜の時間帯だったので空いてて良かった。

入って券売機があるのでそこで食券を購入。水はその横にあるのでセルフで席まで持っていくスタイル。

カウンターが6席と2人掛けテーブルが4卓ほどの思ったより小さめの店内にスタッフさんは3〜4人居たような気がした。忙しい時間帯は忙しいのかな。

ラーメンは何種類かあったんだけど、推しっぽかった焦がし鶏白湯(800円)をチョイス。800円のらーめんって普通に考えたら結構な値段だけど大体800円前後のらーめん屋さん。

テーブル調味料はごまと胡椒のみ。味に自身がある感じなのかな。他のお客さんも居なかったので間もなくラーメンは運ばれてくる。

麺は細平めんでやや固め。尾道ラーメンとかあの辺りの麺を思い出す。丼はすり鉢状の高さのある丼で、麺の量はやや少なめに感じた。

スープ自体は結構やさしい鶏ポタなんだけど、「焦がし」の部分はどうやら九州の地鶏焼きの炭っぽい感じを再現してるらしいんだけど、これと言って香ばしさとかは感じずどちらかというと焦げっぽい感じだった。まぁ確かに焦がしだけど…。その焦げ感が強すぎてパイタンの旨味が負けちゃってるかなーって気がした。

上にカイワレが乗ってたりチャーシューが柔らかめの燻製鶏だったのはオリジナリティがあって良かった。

焦げのインパクトが強すぎてラーメンを食べたって感覚よりも何か違う食事をした感覚だったかな。次は普通のをチョイスしようかなと思った。

個性の強いラーメンでした。ごちそうさまでしたー。

ぼっこ志

  • TEL: 06-6213-8570
  • 住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-6-10
  • 営業時間: 11:30~14:30 / 18:00~25:00(L.O24:45)
  • 定休日: 水曜日