新高円寺 一心堂

ラーメン(白) ★★★☆☆

新高円寺に新しくオープンしたこちらのラーメン店。つい先日新しくなったお店は一瞬で無くなって次のお店っぽい。何気に近所にラーメン屋さんが乱立する激戦区だけに勝算のあるラーメン店を出店しないと厳しいエリアだと思う。

とりあえず豚骨ラーメンだったので気になって入ってみた。

ラーメンは白黒赤を選べるタイプで、南阿佐ヶ谷にある豚味と同じような感じ。入ってすぐにある券売機で食券を購入して席について提出。とりあえず基本からと白(550円)をチョイスし、麺の硬さはここで伝える事ができるので硬めで注文。

居抜き物件なので以前と造りはほぼ同じだが、カウンター6席、4人掛けテーブル、2人掛けの簡易テーブルひとつだった。ほぼ一人のお客さんで埋まっていたので手前の簡易テーブルに座る。

テーブル調味料は、刻みニンニク、高菜、紅生姜、醤油、ごま、ラー油、お酢、ブラックペッパー、ラーメンタレと一通り揃っている。細麺での注文は替玉1つが無料ってのもこの手のラーメン屋さんに最近多いシステム。

気になったのはビールが330円と安めで、おつまみも充実していたので普通に呑みにも行ける様な雰囲気だった。ただ店員さんが外国人ぽい方が一人で結構大変そうだったので細かい注文すると他の人のラーメンがなかなか出てこなさそうだったので今回は諦め。

しばらくしてラーメンが出て来る。良いなって思ったのは、炙りのチャーシューが三枚も入ってるところかな。お腹に余裕があればライスとかも合いそうな感じ。スープは博多系と言うよりは東京とんこつっぽい醤油味が効いた感じ。白って言うからにはもうちょっと骨っぽい方が良かったかなーって思った。

麺は博多系の細麺で、ちょうど良い量の感じだったので呑んだ後にはイイかと。

ただぶっちゃけこれくらいの感じのラーメン屋さんならすでに他にもある感じだったので、これと言ってずば抜けた所を感じれなかったかな。値段も安いしとりあえずって感じであれば良いけど贅沢を言えば「これがあるからこの店を選ぶ」ってところが欲しいかなと思った。

ごちそうさまでした。

一心堂

  • TEL:
  • 住所: 東京都杉並区梅里2丁目3−7
  • 営業時間:
  • 定休日: